スポンサーリンク
迷惑メール

Amazonメール「不正アクセスにより配送先住所が変更」に注意!

Amazon詐欺情報迷惑メール

またまた届いたAmazonからの詐欺メール。

私のAmazonアカウントが無断でアクセスされ、なぜか「配送先住所を変更した」という内容です。

今回も突っ込みどころ満載の詐欺メールだったので、Amazonを騙る詐欺メールの不審な点などについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

配送先住所変更メールの内容

まずは詐欺メールの内容から。

メールの件名は「ご注意ください!Αmazonアカウント:xxx@xxx.xxx.xx.xx異常ログイン」という内容で、パッと見では何のことかさっぱりわかりません。

とりあえずメール本文を見てみると全文は以下の内容となっています。

アマゾンカスタマーセンターからの情報
あなたのAmazonのアカウント:xxx@xxx.xxx.xx.xxこのたび、ご利用者様保護の一環の定常的なモニタリング活動を通じて、お客様のアカウントが無断でアクセスされた可能性があることが判明いたしました.配送先住所が変更されました!新しい配送先住所は24時間後に有効になります.

ログイン日時:14.06.2020,05:15
IPアドレス:107.224.248.197
装備:iphone8 ios 12.3.4
場所:新宿区

つきましては、お客様の情報を保護するために次の措置を講じました.

ごAmazonアプリのみでログインしてアカウントを確認してください.

ご不正アクセスにおけるオーソリティ変更は24時間たってから有効になります.

お客様のアカウントに再度有効化していただけるようになります。 次のリンクをクリックして指示に従ってください.

「アカウント管理に移動」

件名と本文の「xxx@xxx.xxx.xx.xx」の箇所は、私の本物のメールアドレスです。

要は「私のAmazonアカウントが不正アクセスされて配送先住所が変更されたから指示に従って何かしろ!」ってことの様です。何度読んでも完全には理解できない文章...

スポンサーリンク

配送先住所変更メールの不審な点

ではいつも通り、メールの不審な点などを解説していきたいと思います。

差出人が変「Amazonが公開していないアドレス」

送られてきた差出人を確認すると「Amazon.co.jpカスタマーサービスセンター」の横にメールアドレスがありますが、Amazonの文字すら入っていない怪しい差出人。

送られてきたメールアドレスは「root@e1.valueserver.jp」と、Amazonの文字すら入っていない

このような、差出人メールアドレスに「Amazon」の文字が入っていないメールのときは、一発で詐欺と判別できます。

ちなみにAmazonでは「Amazon.co.jpが使用する差出人Eメールアドレス」を公開しています↓

Amazonの迷惑メールは多すぎ!偽のAmazonメールを見破る方法!
Amazonの詐欺メールに騙されない方法を紹介します。送られてくる迷惑メールの中で一番多いのがAmazonを騙る詐欺メールです。しかしAmazonの詐欺メール(※迷惑メール)は他の詐欺メールと違い100%、本物と偽物を判別できます。

Amazon公式サイトで公表していない差出人からメール送信があったときは無視しましょう。

また、メールアドレスから迷惑メールを見抜く方法については以下でもまとめていますので、参考になればと思います。

迷惑メールの被害に遭わないため、おさえておきたい見抜く方法!
最近の迷惑メール(詐欺メール)はかなり巧妙になっています。私も最初は迷惑メールを見抜く方法を知りませんでしたが、何度もブログで迷惑メールの記事を書き、少しずつ詐欺の手口がわかってきました。迷惑メールは見抜く方法さえ知れば怖くないので参考に!

本文が変「感嘆符の使い方」

続いては本文の内容のおかしな点です。

Amazonは誰でも知ってる大企業、そんな大企業から送られてくるメールや文章で「!」を使うなんていままで私は見たことがありません。

Amazonの異常ログインメールは、感嘆符の使い方がおかしい

感嘆符(!)は感動・興奮・強調・驚きなどの感情を表す符号ですが、上記のような文章「配送先住所が変更されました!」という使い方には違和感を感じます。協調なの???

本文が変「敬語表現」

続いても本文の内容のおかしな点です。

何にでも丁寧に「ご」をつけるところなんて、日本人ではないですよね?たぶん...↓

Amazonの異常ログインメールは、接頭語の使い方がおかしい

なに?「ごAmazonアプリ」「ご不正アクセス」って...なんにでも「御(お、ご)」を付ければ敬語になると思っているところが詐欺メールには多い!絶対に外国人だよね?

スポンサーリンク

最後に「Amazon詐欺」記事の紹介

今回は検索するのが難しい件名、文章だったので、ネットを検索してもなかなかヒットしてくれませんでしたが、最終的にAmazonのメッセージセンターでも確認した結果、100%詐欺メールでした。

ま、文章もかなりお粗末でしたのでメッセージセンターで確認するまでもなくわかっていましたが...

そんな「お粗末な詐欺メール」から「騙されるかも?」と思われる詐欺メールまで、Amazon詐欺メールについては以下の記事にリンクをまとめてありますので、参考にしていただければと思います。

Amazonの迷惑メールは多すぎ!偽のAmazonメールを見破る方法!
Amazonの詐欺メールに騙されない方法を紹介します。送られてくる迷惑メールの中で一番多いのがAmazonを騙る詐欺メールです。しかしAmazonの詐欺メール(※迷惑メール)は他の詐欺メールと違い100%、本物と偽物を判別できます。

では、また。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました