新しいサイトを作った時の「Amazonアソシエイトの審査」が不要に!

2020年6月2日

雑記ブログの記事が多くなったので、新しく「パソコン関係」の記事専用に本サイトを立ち上げ、一部の記事を引っ越し中です。

 

そんな「新しいサイト」の立ち上げ中に一つビックリする出来事が。

なんと、Amazonアソシエイトで「新しくサイトを立ち上げても審査手続きが不要になった!」ということです。

 

すでに知っている方も多いと思いますが、Amazonさんに問い合わせた内容を忘れないため記事にしたいと思います。

 



お問い合わせからの申請は不要

これまでは、新しくサイトを立ち上げたときには「お問い合わせ」から審査を依頼する必要があった。

Amazonアソシエイトの「お問い合わせ」

コメントに以下のように記載。

いつもお世話になっております。
以下のURLを追加したいので審査をお願いいたします。
https://[新しく追加するサイト]
以上、よろしくお願いいたします。

 

ブログを始めた当初は上記のように「申請が必要」なことを知らず、勝手にサイト登録したことがある。

その時は、

以下のような回答がAmazonさんより来て、大変な思いをした記憶が...。

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにお問い合わせいただき、ありがとうございます。
恐れ入りますが、今回アカウントを確認するにあたり、すでにURLの書き換えが実施されてしまっていることを確認いたしました。
アソシエイト・プログラムではURLの追加や変更を行う際はメールでの事前報告を行っていただいており、参加者様のご判断によるURLの書き換えについてはお断りいたしております。
しかしながら、お客様は審査を受けず、登録サイト欄にURLを入力されておられます。

現時点で正式に承認されているサイト

審査を受けず、登録サイト欄に入力されているサイト

上記の状態を解消し、適切なサイト登録を行わせていただくために、必ず下記URLより元のURL(現時点で正式に承認されているサイト)だけの状態となるよう、書き戻しをお願いいたします。

既に閉鎖していたサイトなんて覚えていないし、審査を受けたサイトも分からなかった。

それからというもの、他のASPに対しても、かなり慎重にやるようにしていた。

 

しかし今回、新しいサイトの立ち上げ時にAmazonアソシエイトの「お問い合わせ」より審査の依頼を行うと「今後は審査の必要がない!」との連絡が...。

Amazonアソシエイトからの問い合わせ回答

なんと「新しいサイト」登録するだけで広告をブログに掲載できるとの事。

 

ウェブサイトの登録のみでOK

ちなみに新しいサイトの登録とは、「アカウントの管理」-「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」画面にて新サイトを追加するだけです。

Amazonアソシエイトで新しくサイトを追加する方法

審査依頼が不要になれば、審査待ちの期間も無くなり、新しいサイトの立ち上げが、かなり楽になります。

 

Twitterやfacebook等も登録可

あと、

Amazonアソシエイトへ問い合わせしたときの回答にSNS(Twitterやfacebook等)も登録必要と書いてあり、「Twitterやfacebookの間違いやすい登録例」の記載がありましたので書いておきます。

 

よくある入力誤り例

  • http://twitter.com
  • http://facebook.com

上記のような登録を行った場合、各サービスのトップページにつながってしまい、個別ページにはたどり着けない。

そのため入力は、以下のように行う必要があります。

正しい入力方法

https://twitter.com/ユーザー名」のように、Twitterのユーザー名(@の後ろ)を必ず設定してください。

 

まとめ

Amazonアソシエイトの「複数サイト登録」は以前に比べて楽になり、審査の待ち時間もなくなりました。

 

今後は「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」画面にて登録するのみです。しかし、実際の活動サイト情報と、入力したURL登録情報が常に一致するように、自分でしっかり管理する必要があります。

※回答メールの抜粋

アソシエイト・プログラムでは、お客様が運営規約を遵守されているかを確認するために、フォームに入力いただいた情報を基にサイトや活動内容を確認しております。

規約に違反にならないように、登録忘れには注意しましょう。

ではまた。