Amazonメール「注文状況が変更されました」に注意!

【アマゾン】注文状況が変更されました 第三者によるアカウントの不適切な使用が急増する中、同社はユーザーアカウントの使用を24時間監視し始めました。 お客様本人によって操作されていない注文がある可能性があるため、当社はお客様のアカウントを一時停止し、連絡を差し上げました。 下記のウェブサイトにアクセスして、アカウントの利用状況を確認してください。 ご確認はこちら: https://arnaozn.lwjkw.com ご協力いただきまして、誠にありがとうございます。 迷惑メール

雑な詐欺メール(※迷惑メール)第二弾!

またまた、かなり詐欺メールとしては手抜きなレベルで送られてきました。

今回のメールの件名は「【アマゾン】注文状況が変更されました」です。

件名と本文の内容がまったくあっていないし、文章もかなり低レベル。

ただ、一点だけ「騙された!」と思える点がありましたのでご紹介します。

今回はサラッいきますね。

ちなみに第一弾はこちら↓

Amazonメール「ご利用確認のお願い」に注意!
今回届いた件名「【アマゾン】ご利用確認のお願い」の迷惑メール、本文が間違いだらけでした。あまりにも手抜きなメールだったので、記事として登録するために簡単な説明だけしたいと思います。
スポンサーリンク

注文状況変更メールの内容

メールの件名は冒頭で書いた「【アマゾン】注文状況が変更されました」なのに、メール本文は以下のような内容です。

【アマゾン】注文状況が変更されました 第三者によるアカウントの不適切な使用が急増する中、同社はユーザーアカウントの使用を24時間監視し始めました。 お客様本人によって操作されていない注文がある可能性があるため、当社はお客様のアカウントを一時停止し、連絡を差し上げました。 下記のウェブサイトにアクセスして、アカウントの利用状況を確認してください。 ご確認はこちら: https://arnaozn.lwjkw.com ご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

監視をし始めたの?注文を変更したの?アカウントを停止したの?なんかよくわからない本文です。

また「利用いただきありがとうございます」とか「ロゴ」もない雑な感じ...

注文状況変更メールの不審な点

このレベルの迷惑に時間をかけたくないので、サラッといきます。

差出人が変「Amazonが公開していないアドレス」

一応「Amazon」のワードは入っているが、@の前に意味のない文字(※rdyjixfmgp)がついているメールアドレス。この手のメールアドレスはたいてい迷惑メールです。

あと「bounces.amazon.co.jp」の箇所でググると「Amazonを騙る詐欺メール」とか「スパムメールの見分け方」とか「フィッシング又はなりすましメール」なんて検索結果がどっさりヒットします。

Amazonの公式サイトで確認をするまでも無く詐欺メール確定です。

Amazonを騙る詐欺メールに騙されないための方法(まとめ)
私のところに送られてくる最も多い詐欺メールが「Amazonを騙る詐欺メール」です。最近では詐欺の傾向や特徴なども徐々にわかってきました。そしてAmazonの詐欺を判別する方法も。そこで、これまでの詐欺記事の紹介も兼ねてまとめてみました。

本文が雑「挨拶もロゴも無し」

冒頭でも書いたように、今回のメールは本文がかなり雑!

【アマゾン】注文状況が変更されました 第三者によるアカウントの不適切な使用が急増する中、同社はユーザーアカウントの使用を24時間監視し始めました。 お客様本人によって操作されていない注文がある可能性があるため、当社はお客様のアカウントを一時停止し、連絡を差し上げました。 下記のウェブサイトにアクセスして、アカウントの利用状況を確認してください。 ご確認はこちら: https://arnaozn.lwjkw.com ご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

普通、文章の先頭には挨拶の言葉、ロゴ、amazon.co.jpなどの表示がありそうですが、そんなのは全くなし!会社名すら名乗らずにいきなり要件が書いてあって、かなり手抜きな詐欺メールです。

本文が変「URLのarnaoznには注意!」

ただ、チョットだけ騙された箇所といえばこちら。

メールの一番下に貼りついているURL、パッと見は「Amazon」と見えますが、よく見ると「arnaozn」です。パッとわからない方もいると思いますので拡大しますね。

「amazon」

「arnaozn」

「m」を「r」と「n」で表現するなんて、拡大して見ないと間違えてしまいます。チョットだけひっかかりそうになりました。

あと、他にも「arnaozn」でググってみたら「arnazon」てのもありました。

危ない危ない...

最後に「詐欺」記事の紹介

今回のメールは「受信箱」にも入らず「迷惑メール」に自動振り分けされるほど雑で手抜きな詐欺メールでしたが「arnaozn」にはチョットだけビックリです。

もしかすると、今回のような雑なメールではなく本物っぽくURLが貼りついていたら「arnaozn」を間違えて押してしまう危険が...

ちなみに「注文状況変更メールの不審な点」では書きませんでしたが、今回のメールも当たり前ですがメッセージセンターにありませんでした。

Amazonを騙る詐欺メールに騙されないための方法(まとめ)
私のところに送られてくる最も多い詐欺メールが「Amazonを騙る詐欺メール」です。最近では詐欺の傾向や特徴なども徐々にわかってきました。そしてAmazonの詐欺を判別する方法も。そこで、これまでの詐欺記事の紹介も兼ねてまとめてみました。

このような詐欺メール、Amazon以外も記事にしていますので参考にしてください。

詐欺サイト・迷惑メール
「詐欺サイト・迷惑メール」の記事一覧です。

では、また。

コメント