在宅勤務中のメモの困り事は「電子メモ帳」を購入すれば解決!

2020年8月27日

在宅勤務をはじめてそろそろ一ヶ月が過ぎ、会社と在宅勤務の勝手の違いによる不便さが徐々にわかりはじめました。

今回は不満の一つ「メモ用紙」問題について格安で改善できたので、その商品「電子メモ帳」について書きたいと思います。

12インチ(B5)サイズの電子メモ帳

私の購入した商品はたったの1,000円チョットです。

 

かなり便利なので、皆さんもいかがですか?

 

とりあえず、電子メモを知らない方のために「電子メモとは?」って所から書きますが、知っている方は目次で飛ばしてくださいね。

 



電子メモ帳とは?

電子メモとは、液晶にタッチペン(スタイラス)で手書きすることができるメモ帳のことです。

紙のノートと違い繰り返し使うことができ、紙のメモ帳や付箋のかわりになる商品もあり、情報漏洩の不安が多い在宅勤務にもピッタリなアイテムです。

最近では私のように仕事利用する人だけでなく、子供のお絵かき・家庭内の伝言メモとして利用する人も増えています。

 

電子メモ帳の選び方(ポイント)

在宅勤務という働き方も追い風となり電子メモ帳の利用者はかなり多くなったので、最近では「大きさ」「機能」も さまざまな商品が販売されはじめた。そこで、たくさんの商品の中より私が選んだポイントを少しまとめてみます。

利用用途によりサイズ決め

まずはじめに決めたのは、大きさ(サイズ)です。使う用途により使いやすいサイズというものがあります。

一例をあげてみると、

  • 外出中にポケットから出しサッとメモしたい
  • 打ち合わせ、在宅勤務でメモ用紙の代わりにしたい
  • 付箋のように小さく、チョットしたメモ書きをしたい

上記のように、使う目的によりサイズは大きく違います。まずはザックリとしたサイズ感を決めました。

 

ちなみに私の場合、在宅勤務のメモ用紙の代わりに使いたい!という目的がありましたので、最低B5サイズ(※約12インチ)以上は欲しいと思いました。

もし、外出中にポケットからサッと取り出してメモを取る目的なら胸ポケットなどに入る手のひらサイズくらいが良いと思います。

 

このように電子メモ帳のサイズは、使う状況、記入する情報量などを考えて決めた方がイイでしょう。

 

書くこと以外の便利機能

サイズが決まったら、次に「どんな機能があると便利なのか?」という点を決めました。

最近は先に書いた通りさまざまな使い方を想定した商品が販売されているので、商品を絞り込んで検索するためにも決めておくと探しやすいです。ちなみに「どんな機能があるのか?」という所を少し紹介してすると以下のようなものがあります。

  • 消しゴムのように部分消し出来る商品
  • 間違えて消さないようにロック機能搭載の商品
  • メモした情報を保存可能な商品
  • 筆圧感知して線の太さを変更できる商品
  • 書いた文字がカラーの商品
  • キーボードの付いている商品
  • 電卓が付属されている商品

他にも、変わった機能の商品がいろいろあります。

 

電源タイプを決める

あと、サイズと機能以外にもう一つ注意したいのが電源タイプです。

電子メモ帳には、数時間しか駆動しないから商品~数ヶ月・数年駆動する商品まで販売されています。

  • 充電タイプなら平均、数時間から数週間
  • 電池タイプなら平均、数ヶ月から数年

なぜ電源タイプが重要なのか?というと、たとえば外出先や出張先で利用することの多い人が充電式を購入すると、電池切れの心配がついてまわります。そんな人には駆動時間の長い「電池タイプ」がおすすめです。しかし在宅勤務などのいつでも充電できる環境で利用するのであれば、予備電池のストックを持たずに済むので「充電式」でもよい。

このように、使い方や利用場所を考えて、電源タイプは選んだ方が失敗しないと思います。

 

ちなみに私は、充電するのが面倒なので「電池式」の商品↓を購入しました。

 

電子メモ帳のメリット

少しだけ、私が電子メモを使いはじめてメリットと思う点をまとめてみたいと思います。

メリット

  • 紙のゴミが無くなった
  • 消しゴムのカスが出ない
  • 手が書いた文字に擦れて汚れない
  • 情報漏洩(シュレッダーなど)を気にしなくてよい

まだまだ他にも、使う場面によりたくさんのメリットがあるが、大きいメリットとしては上記のような所です。

 

今回私が購入した商品は、5mmの厚さということもあり、鞄に入れても邪魔にならないので今後は持ち運びにも使えそうです。

 

楽天市場・Amazonで売れてる商品

では「Amazon」「楽天市場」で売れている商品を、目的別に一部紹介したいと思います。

在宅勤務、会議のメモ用に使いたい

12インチ電子メモ(安い)

私が購入した商品です。

値段が1,000円チョットなので最低限の機能ですが、在宅勤務のメモ用紙代わりにするなら十分の機能です。

商品の特徴

  • 大きさがB5サイズで使いやすい
  • 間違えて削除しない削除ロック機能搭載
  • 繰り返し50,000回

10インチ電子パッド(楽天市場・Amazonで人気)

created by Rinker
¥2,899(2020/08/16 13:13:32時点 楽天市場調べ-詳細)

HOMESTECの電子メモ帳は、楽天市場・Amazonともに人気がある商品です。

手ごろな値段で最低限必要な機能を搭載しており、はじめての電子メモにもオススメ。

商品の特徴

  • 消しゴム機能
  • 間違えて削除しない削除ロック機能搭載
  • ボタン電池一個で約1年駆動(※交換可)

 

付箋のかわりに使いたい

付箋メモ BB-12(マグネット付属)

事務用品の会社として有名なキングジム(KING JIM)の付箋サイズ電子メモです。

電話番号などのチョットしたメモ、冷蔵庫への一言メモになどにオススメ。

商品の特徴

  • 筆圧で線の太さが変わる
  • 背面がマグネット付き(※付かない場所にも付くようにマグネットシール付属)
  • カラーは5種類より選択可
  • ボタン電池一個で3万回消去(※交換可)

卓上メモ EM10

気づかせメモ「カクミル」は小型で多機能な卓上メモです。

値段は少し高いですが高機能なので、メモ以外に、電卓、アラームなどの機能が欲しい人に最適です。

商品の特徴

  • 書いた内容を保存も可能
  • 電卓、カレンダー、時計機能あり
  • 入力したメモやTo Doリストにアラーム設定可能
  • 単3形アルカリ乾電池またはエネループ×4本で約3ヵ月間使用

 

ビジネス手帳、持ち運びメモ

電卓付き 電子メモ(買物・商談に便利)

電子メモには珍しい、折り畳み式の電卓付きタイプ。

商談、買い物メモなど、電卓があると便利な状況での利用にオススメ。

商品の特徴

  • 電卓付き
  • メモ消去、ロック機能搭載
  • 筆圧感知機能搭載
  • 電池式で交換可能(※メモ帳側のみ

購入時、電卓の電池交換ができないことには注意が必要。

電卓の電池も「交換」か「ソーラー式」であれば嬉しいところ...。

ビジネス手帳の電子版 WG-S50

シャープ 電子ノートWG-S50は、スケジュール管理から電子メモ機能まで搭載されている、ビジネス手帳の電子版。

専用カバーも付いており、高級感のある商品です。

商品の特徴

  • セキュリティ機能搭載
  • 最大4年分のスケジュール管理
  • 消しゴム機能
  • 多彩な表現(線の太さ、濃淡)
  • 付属のmicroUSBケーブルでパソコン取り込み可能
  • 充電式で約30日使用可能(※使用状況による)

こちらの商品は、書ききれないほど機能が満載なので、気になる方はシャープの公式サイトで確認下さい。

SHARP:電子ノート WG-S50

 

最後に

一度利用すると便利なので、手放せなくなります。

これまで紙のメモ帳を使っていた方、本記事をきっかけに電子メモ帳に乗り換えてみてはいかがですか。

 

今回は紹介した「電子メモ帳」は、ほんの一部です。

他にも、なにかを写したりするときに便利な「半透明の電子メモ帳」、会議や家庭内の伝本ボードがわりにピッタリな「20型の電子メモ帳」など、いろいろあります。

created by Rinker
¥7,980(2020/10/25 23:12:39時点 楽天市場調べ-詳細)

自分にあった電子メモを探してみては?

 

ではまた。