スポンサーリンク
トラブルの解決

知らなかった~!やってはいけない液晶ディスプレイの掃除法!

トラブルの解決

私はシステムエンジニアをしているので昨日、たまたま機会がありCE(カスタマーエンジニア)の方と食事をすることがありました。

CE(カスタマーエンジニア)とは

  • 主にコンピュータのハードウェアの設置、保守点検や修理などを行う職種

そのとき、何の流れか忘れましたが「パソコンの液晶ディスプレイの掃除の仕方」の話になり、私のこれまでの掃除方法が間違っていたことが判明!

そこで、私と同様に間違った液晶ディスプレイ(液晶テレビ)の掃除をしている方もいるのでは?と思って記事にしました。

スポンサーリンク

やってはいけない液晶の掃除法

私の間違っていた液晶テレビの掃除法とは、ウェットティッシュやティッシュペーパーで汚れを拭いていたことです。

私は、家にあるリモコンすら触るのに抵抗があるレベルの潔癖症なので、各部屋に1つずつ!というのは言い過ぎかもしれないが、ウエットティッシュをかなりの数が配置してある。

調べてみると、いけない掃除方法は他にもあったので、私のやっていた方法も含めて紹介します。

ウェットティッシュがダメな理由

まずは私がやっていたウェットティッシュですが、何が悪かったのかというと、アルコール入りのウェットティッシュで液晶画面を拭いたことです。

除菌シートや除菌ウェットティッシュなど、最近はアルコールやエタノールが含まれている商品ってたくさんありますよね。

先には書いた通り私は潔癖なので、もちろんアルコール入り!

これらのアルコール入り商品は、液晶画面のコーディングとアルコールが反応して変色したり、剥がす恐れがあるので、テレビ画面の掃除に利用するのはNGとのことです。

ティッシュペーパーがダメな理由

そしてティッシュペーパー、こちらもチョットしたときによく拭いていましたがダメらしいです。

ティッシュは意外と繊維が硬く、デリケートなテレビ画面を拭くと画面を傷つけてしまう恐れがあるとのことです。

台所用洗剤などがダメな理由

また、私はやったことがありませんが、市販の台所洗剤や洗濯用洗剤も液晶画面のコーティングを剥がす可能性があるのでNGらしいです。

クリーナーなどがダメな理由

眼鏡クリーナー、ガラスクリーナーを使って掃除をする人もいる様だが、研磨剤の入っていることもあるので使わない方が良さそう。

では、正しいお手入れとはどうすれば良いのか?

スポンサーリンク

正しい液晶ディスプレイの掃除法

汚れ具合にもよって違いますが表面の埃くらいであれば、マイクロファイバークロスか、キッチンペーパーで拭くのが良い。

ティッシュペーパー同様にダメだと思っていたキッチンペーパーは意外と柔らかく、良いらしい。

created by Rinker
クイックル
¥1,395(2022/12/05 05:09:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DABLOCKS
¥890(2022/10/22 22:56:00時点 Amazon調べ-詳細)

そして、拭いても残ってしまうディスプレイの角の埃は以下の様な道具を使って掃除をするとイイ。

created by Rinker
エレコム
¥1,745(2022/12/05 05:27:02時点 Amazon調べ-詳細)

他にも使い道がたくさんあるので、我が家では常備している。

最後はひどい汚れです。

指紋、子供がお菓子を触った手でついた油、タバコのヤニ、室内の空中に散布する消臭スプレーなど、マイクロファイバークロスで拭き取るだけではとれない汚れは専用のクリーナーを利用するのが良い。

created by Rinker
エレコム
¥982(2022/12/05 05:09:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エレコム
¥891(2022/12/05 05:27:03時点 Amazon調べ-詳細)

ウェットティッシュタイプは手軽に使えるので重宝するが、時間が経つと乾燥するデメリットもあるので、個人的にはリキットタイプです。

スポンサーリンク

液晶の掃除法(まとめ)

安くなったとはいえ、液晶テレビも液晶モニターもそれなりの価格なので、出来れば綺麗に長く使いたい。

そこで私は、そんなに高く無いので専用の掃除グッズを使って掃除するのが一番という結論にいたりました。

では最後に、液晶の手入れについて知ってから使っている商品を紹介して終わりにします。

created by Rinker
クイックル
¥1,395(2022/12/05 05:09:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エレコム
¥1,745(2022/12/05 05:27:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エレコム
¥891(2022/12/05 05:27:03時点 Amazon調べ-詳細)

では、また。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました