利用環境改善

LenovoG560のUSBポートが足りなくなった問題をUSBハブで解消!

利用環境改善

最近、在宅勤務パソコン(Lenovo G560)のUSBポートが足りず、かなり不便な状態に...

原因は「無線 外付けキーボード」をUSBで接続することになったからです。

ノートパソコンのキーボードが壊れ、外付けキーボードを購入!
在宅勤務で使うノートパソコンのキーボードが壊れたので外付けキーボードを購入しました。楽天市場で2000円ほどで買った無線の外付けキーボードを使った感想、外付けキーボード購入により出来るようになったノートパソコンの使い方などを紹介します。

そのせいで、最近ではUSBの外付けHDDを接続するときに、使っているUSBをどれか一つ抜かなければならなという、かなり不便な状況になっています。

何とかならないか?

と思い家の中を探してみると、なんと、何かのイベントで貰った「USBハブ」を発見↓

usb-hub

ただ、調べてみるとかなり古いもの(※サンワサプライ USB-HUB222WH)で、Windows10でも認識するのか?が不安でしたが、試しにパソコンに刺さっているUSBからマウス、キーボードを外し、USBハブ経由にしてみました。

問題なく動作しました!

アッサリ問題は解決しましたが、さすがに古い商品。

付属しているケーブルは長いし、USBは2.0までしか対応していないので遅い!

そこで、新しい商品を来月の楽天セールで購入したいと思っています。

では、問題はすでに解決しましたが、来月のセールでの購入も兼ねてUSBハブのことまとめたいと思います。

スポンサーリンク

パソコンのUSBポートの数

今回問題になったパソコンは、これまで何度も私のブログで登場している「Lenovo G560」です。

化石パソコンLenovo G560のHDDをSSDに交換。1万円で体感性能3割UP!
Lenovo G560のような古いパソコンでも、安価に性能をアップさせる方法があります。 その方法の一つが、HDDをSSDに交換する「SSD換装」です。 今回はそんなSSD換装を、購入して約10年経つノートパソコン(Le...

古いパソコンだからUSBの数が少ないのか?といえば、平均的な数です。

ちなみに、パソコンのUSBの数はいくつ付いているのか?といえば、デスクトップとノートパソコンの違い、パソコンの種類、機器の大きさによりUSBポートの数は異なりますが、私のまわりにあるパソコン(※会社も含めて)を見ていると、以下の数のUSBポートの機種が多いです。

  • デスクトップ :2~6個
  • ノートパソコン:2~3個

たいてい、最低2つは付いています。

↓こちらの安いパソコンでも...

26,499円で購入した「Lenovo IdeaPad Slim 150 ※SSD搭載」の感想!
先日、注文した「Lenovo ideapad slim 150」が到着しました\(^^)/ 新型コロナウイルスの影響で出荷や発送が遅れるのでは?とも思いましたが、結果は予定より一週間早く到着。 ではさっそく、届いたばかり...

ただノートパソコンでいえば、タッチパッド(マウスパッド)で操作すれば必要ないけれど、操作しにくい!ということで外付けマウスを付ける人って多いと思います。

そうすると1つはUSBポートが埋まってしまうことに...

持ち運び用のノートパソコンであれば問題ないかもしれませんが、ノートパソコンをデスクトップ化して利用するなどすると、スグにUSBポートが不足する悩みに遭遇することに...

そう考えると、USBハブは必須アイテムだと思います。

created by Rinker
¥3,980 (2021/10/25 20:00:23時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

USBのスピードは色で判別可能

では、少しだけUSBの種類についてもまとめたいと思います。

USBの規格は最終的に3種類に!

現時点、よく利用されているUSBの規格としては、大きくUSB2.0とUSB3.0(※USB3.1、USB3.2を含む)があります。

USB2.0もUSB3.0も同じUSB規格で見た目はほぼ同じUSB Type-A端子ですが、転送速度が大きく違います。

  • USB2.0・・・480Mbps
  • USB3.0・・・5Gbps (5,120Mbps)
  • USB 3.1 Gen1・・・5Gbps (5,120Mbps)
  • USB 3.2 Gen1・・・5Gbps (5,120Mbps)
  • USB 3.1 Gen2・・・10Gbps (10,240Mbps)
  • USB 3.2 Gen2・・・10Gbps (10,240Mbps)

USB3.0は新しい速度の規格が登場する度に名前がコロコロ変わり、最終的には以下の3種類になっている様です。

  • USB2.0・・・480Mbps
  • USB 3.2 Gen1・・・5Gbps (5,120Mbps)
  • USB 3.2 Gen2・・・10Gbps (10,240Mbps)

USB3.0、USB 3.1 Gen1は「USB 3.2 Gen1」になり、USB 3.1 Gen2は「USB 3.2 Gen2」に名前が変更になりました。

そしてスピードの違いについては、USB2.0→USB 3.2 Gen1は約10倍。

USB 3.2 Gen1→USB 3.2 Gen2は、さらに倍のスピードと速くなります。

接続する機器がマウス、キーボードくらいであればそんなにスピードの違いを感じることは無いと思いますが、例えばパソコンからUSBメモリーなどへファイルをコピーする時などでは大きく差を感じることになります。

対応した機器を対応したポートに差すことで、はじめて速度がでる!

USB3.0の速度は、パソコン側のUSBポートと、対応する機器の両方が揃ってはじめて速度が出ます。

例えば、パソコン側のUSB3.0ポートにUSB2.0のメモリーを指しても速度の上限はUSB2.0です。

逆も同じです。

パソコン側のUSB2.0ポートにUSB3.0のメモリーを指しても速度の上限はUSB2.0となります。

互換性があるので問題なく使えますが上限の速度が出ず、下位の規格スピードとなってしまいます。

USB3.0の速度上限で利用したいときは、USBメモリーや外付けHDDなどの機器を購入するときにUSB3.0対応のものを買い、パソコンへ差し込む口はUSB3.0ポートに差し込みを行うようにします。

最近の機器であれば、パソコンのUSBポートやUSBメモリーに色がついていると思います。

以下の右側の青い色の付いているUSBが3.0になります。

USB2.0のポート

色分けされていないこともありますが、最近のものであればほとんどの商品で2.0と3.0の判別は色をみて簡単に行うことが出来ます。

スポンサーリンク

USBポート不足問題(まとめ)

USB接続機器が増えたことによるUSBポートが足りなくなる問題も、なんとかUSBハブを購入することで解決しそうです。

created by Rinker
¥3,980 (2021/10/25 20:00:23時点 楽天市場調べ-詳細)

まだまだ10年ちかく前に買った「Lenovo G560」は現役で行けそうです。

化石パソコンLenovo G560のHDDをSSDに交換。1万円で体感性能3割UP!
Lenovo G560のような古いパソコンでも、安価に性能をアップさせる方法があります。 その方法の一つが、HDDをSSDに交換する「SSD換装」です。 今回はそんなSSD換装を、購入して約10年経つノートパソコン(Le...

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
週末ぱぱのPC備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました