Google search consoleに「パンくずリスト」の警告が大量発生!

2020年5月24日

こんにちは。週末ぱぱです。

 

1月21日から増加していたサーチコンソールの「パンくずリスト」警告が解決!

警告が出たからと言ってアクセス数に影響が出てたわけでもないので放っておいてもよかったのですが、サーチコンソールに警告が表示されていること事態、気分のよいことではありません。

そこで、警告が出なくなる対象法がないのか?と探り対処した結果、なんとか警告も収束に向かったので経緯など書いてみたいと思います。

 



data-vocabulary.org スキーマのサポートは終了します

どんな警告が出たのか?と言えば、こちら。

サーチコンソール画面の以下◯の箇所を見ると「data-vocabulary.org スキーマのサポートは終了します」と警告が...。

サーチコンソールの警告「data-vocabulary.org スキーマのサポートは終了します」

この内容だけでは、詳細がわからなかったのでGoogleで検索すると、以下のサイトで詳しく説明されていました。

海外SEO情報ブログ

簡単にまとめると、

2020年4月6日以降は、古い規格であるdata-vocabulary.org マークアップはGoogle のリッチリザルト機能に対して無効となるため、schema.org マークアップに書き換えてください。

ということです。

Google では、ウェブ上で検出した構造化データを使用してページのコンテンツ理解・世間一般に関する情報を収集しており、検索用の構造化データは主に schema.org を利用している。

 

一応、data-vocabulary.org を使っていてもランキングが下がることは無い!とは書かれているが...

やっぱ警告がある状態は気になってしまう。

 

解決方法はWordpressテーマ変更

解決方法については、結論から言えば WordPressのテーマを変更しただけ...。

 

テーマ変更を行った理由

data-vocabulary.org 修正方法」とか「Googleパンくずリスト 警告修正方法」とか、いろいろ検索しても修正方法は数多くヒットするが、自分の使っているテーマで どう対処すればよいのか?ということはわからない。

 

ただいろいろ見ていると、一点気づいたことが。

いくつかのWordpressテーマの公式ツイートにて「Ver〇〇でパンくずリストを解消」という言葉が...。

実際には、各テーマのアップデートを待つしか無いようです。

 

Lion MediaからLuxeritasに変更

とりあえず、テーマを変更すれば「パンくずリスト」の警告が解消できる可能性があるのであれば試してみる価値あり。

 

そこで Lion Media は見た目が好きで長い間つかっていましたが、「テーマ維持」<「サーチコンソールの警告解消」という思いが強く、数年ぶりのテーマ変更を決断しました。

 

変更するテーマとしてあがったのが Luxeritas です。

Luxeritas は早いと評判で、利用者が多く人気があり、カスタマイズや初期設定の方法を紹介している人も多い。

もちろん「パンくずリスト」の問題も解消できます。

◆参考サイト

創kenブログ

綾糸.net

 

人気ブログランキングの問題解決

ワードプレスのテーマを Luxeritas に変更したら、もう一つ嬉しい出来事が。

なんと何年も前から解決する方法がわからなかった「人気ブログランキングの記事が更新されない問題」も解決!

 

ちなみに「人気ブログランキングの記事が更新されない問題」とは↓

人気ブログランキングで更新履歴表示がされない

 

Lion Media の頃は、最新記事表示はもちろんのこと、記事を書いても「New」と表示されることもなかった。

それが、テーマを Luxeritas に変更したら棚牡丹で解決!

 

最後に。

テーマを Luxeritas に変更して間もない。

まだまだカスタマイズしたい箇所も多いですが、ゆっくりやっていきたいと思います。

 

とりあえず、

  • パンくずリストの警告解決!
  • 人気ブログランキングの記事更新問題解決!

この2つは大きかったです。

 

ではまた。