外付けケースに入れたSSDがPC(Lenovo G560)で認識しない!

2020年5月24日

最近とくに動きが遅くなったように感じる老朽パソコン「Lenovo G560」。

新しいパソコンを買う金もないので、とりあえずSSD換装することにしました。

そこで、一番はじめに起きたトラブルが「外付けSSDが認識しない!」という問題です。

 

今回は、Lenovo製のPCのみ発生する現象だったので、一部の方向け記事かもしれませんが、参考になれば幸いです。

 

では、解決までの一部始終を書いていきたいと思います。

 



問題が発生したパソコン・構成

まず最初に「外付けケースにセットしたSSDが認識しない」問題の環境について書いておきます。

PCは、約10年ほど経過している化石のようなノートパソコンです。

パソコン

Lenovo G560

  • ブランド        :Lenovo
  • 型番   :G560 06792HJ
  • OS      :Windows10 Home 64Bit
  • CPU          :Core i3 330M
  • メモリ              :4GB
  • HDD      :320GB
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
  • 液晶   :15.6型
  • 無線LAN  :IEEE 802.11 b/g/n
  • 有線LAN  :10/100Mbps

 

SSD

SSD「WD250G1B0A」

  • ブランド        :WESTERNDIGITAL
  • シリーズ          :WD Blue
  • 型番   :WDS250G1B0A
  • シーケンシャル(R) :最大540MB/s
  • シーケンシャル(W):最大500MB/s
  • ランダム(R)     :最大97K IOPS
  • ランダム(W) :最大79K IOPS

 

外付けケース

CenturyシンプルBOX2.5 SATA

  • ブランド        :CENTURY
  • 商品名        :シンプルBOX 2.5 SATA
  • インターフェース :USB Rev 2.0 準拠

 

外付けSSDをハード認識しない

いつもなら、外付けをUSBの口に差し込めば自動で認識する。

しかし、今回購入した外付けケースに入れたSSDをUSBの口に差し込んでも認識しない。

  • 外付けケースの初期不良?
  • SSDの初期不良?
  • 自分のやり方?

原因がどこにあるのか、まったくわからない。

もちろんデバイスマネージャーの画面で確認しても、ディスクとして認識していない。

 

購入店に相談し「相性」と判明

家にある機器では、調べるのも限界。

 

そこで、買ったばかりということもあり、購入店に持ち込み動作確認してもらうことにしました。

もちろん、購入店で正常動作してしまうかもしれないので、自分のLenovoパソコンも持参。

 

結論からいえば「SSDと外付けケースとパソコンの相性!」でした。

※店員さん、1時間近く有難うございます

 

では、購入店での一部始終、書いていきますね。

 

Lenovo以外のPCは正常動作

とりあえず購入店に持ち込んで一通り状況を説明すると、店員さんが展示パソコンのUSBの口にブスッと...。

 

なんと、問題なく認識してしまった (⌒_⌒;

え~!嘘じゃないよ~!私のPCでは認識しなかったので...。

じゃ、他のPCも調べてみましょうか?相性とかあるかもしれないので...。

 

そんな感じで店舗内にある全てのパソコンで動作確認をはじめてくれました。

しかし、店舗に置いてある7割以上のメーカーPCで確認しても問題なく認識。

 

なぜ?

と思っていたその時、やっと解決の糸口が...。

 

あと数台で店舗にある全部のPCの動作確認が終わってしまう...そう思った時、現象の発生するPCを発見!

なんと、現象の発生する端末はすべてLenovo製のパソコンのみ。

完全に相性でした。

もちろん、私のLenovoパソコンが古いからではなく、最新機種のLenovoでも同じです。

 

さすがに「外付けケースとSSDとパソコン」の3つの相性だと店員さんもわからなかったようです。

今回、店員さんへ相談しながら購入した商品だったこともあり、最後には定員さんが「相性の悪い商品をすすめて申し訳ありません!」と言って非売品のケーブルをくれました。

 

もちろん貰ったケーブルは、持参した「Lenovo G560」で動作確認して帰りました。

 

それでは、

原因と思われる箇所について説明したいと思います。

 

原因は記録方式の違い

最終的に貰った「非売品のケーブル」は、規格などの説明書きが無いので詳しくわかりませんが、貰ったケーブルで接続したら正常に認識したことから、ケースとSSDの記録方式の違いの様です。

SSDとケースの相性で認識しない

 

今回購入した「WESTERNDIGITAL製」SSDの記録方式は「TLC」という方式です。

SSD「WD250G1B0A」

そして、

ケース(※シンプルBOX)の対応するHDD/SSD記録方式は「MLC」という方式。

※箱裏に小さく記載↓

CenturyシンプルBOX2.5 SATAの対応HDD/SSD

店員さんいわく、上記のタイプ違いにより問題が発生するのでは?という事です。

 

ちなみに記録形式の意味については以下となります。

知っている方は読み飛ばしてくださいね。

SSDの記録形式とは?

記録形式は現時点でSLC, MLC, TLCの3種類があります。
これは、NAND型フラッシュメモリのデータの記録方式のことです。

  • SLC(Single Level Cell):1つのメモリセルに1ビットの情報を書き込む
  • MLC(Multiple Level Cell):1つのメモリセルに2ビットの情報を書き込む
  • TLC(Triple Level Cell):1つのメモリセルに3ビットの情報を書き込む

それぞれの記録形式には、メリット、デメリットがあります。

  • SLCは、スピード、堅牢性、寿命、精度に優れているが、高価である。
  • MLCは、SLCとTLCの中間レベルの製品である。性能、価格ともに中間クラスでランク以下が、一般人向けの製品である。
  • TLCは、スピード、堅牢性、寿命、精度が3つの中でもっとも劣るが、安価に購入できる製品である。

今回はケースとSSDを格安製品で済ませた為、おきてしまったのかも。

もう少しお金があれば...。

 

まとめ

外付けケースなんて「SSD換装が完了したら使う事もない!」という思いから、安い製品を購入。

その結果、かなり無駄な時間を使ってしまいました。

 

ちなみに今回購入したケースは1,000円ほど。

created by Rinker
¥1,026(2020/10/26 10:18:24時点 楽天市場調べ-詳細)

しかし、

記録形式に対応している商品を店舗内で探したら、約3,000円しました。

LenovoパソコンのSSD換装を行う予定の方、ご注意を。

 

また今回のSSD換装で、他にもLenovo機だったことによりハマったことがありました。

よかったら参考にしてください↓

SSD換装のクローン作業が終了しない

では、また。