スポンサーリンク
パソコン

レノボ(Lenovo)で購入した商品が予定より早く到着!

lenovo IdeaPad Slim 150パソコン

レノボ(Lenovo)の公式サイトからパソコンを注文して、予定より1週間も早く商品が届いた!

注文したときに表示された到着予定日は注文から約3週間後。

それが、出荷、発送...と進むにつれ、到着予定日が何度か変更され、最終的には3週間予定だったパソコンの到着が2週間で届きました。

そこで今回、レノボ(Lenovo)の公式サイトから商品を購入した時に、どのタイミングでどれくらい到着予定日が変更されるのか?を、私の体験談よりまとめました。

レノボ公式サイトから商品を購入しようと考えている方、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

レノボ(Lenovo)は出荷から届くまで何度も到着予定日が変更される

国内生産の米沢生産モデルは高く手が出なかったため、私がレノボ(Lenovo)の公式サイトで注文したこちらのパソコン↓

我が家のPCは安く買えるレノボばかり。最も安く買う方法を紹介!
レノボパソコンはLenovo公式サイトのeクーポンを使って買うと、タイミングによっては半額以下で買うことができるのはよく紹介されているが、もう一つ経由すればさらに安く買えます。約10年前からレノボ製ばかり使う私の購入方法をご紹介します。

中国で生産して発送するためか、輸送業者が変わるタイミングで計2回、到着予定日が変更に...

これまでは、そんな急ぎで注文することが無かったので到着予定日の変更を意識していませんでしたが、今回、いろいろ意識して見ていたらわかったことも多かったので、商品の出荷から届くまでの到着予定日が変更になる経緯を紹介します。

注文時に決定する到着予定日は3週間後

私がLenovo公式サイトから注文したのは3月17日、注文をするとメールが届き、メールの本文中に「ご注文の進捗状況」というリンクがあり、注文時の到着予定日を確認することができます。

私が今回注文した「Lenovo IdeaPad Slim150」は中国から発送される商品で、当初設定された到着予定日は4月8日でした↓

Lenovo公式サイトから購入した商品の初回に表示された到着予定日

注文からピッタリ3週間後です。

工場出荷済み&輸送中のタイミングで到着予定日が変更に!

一回目の到着予定日の変更は、状態が「工場出荷済み&輸送中」になったタイミングです。

商品が発送されて、到着予定日が2日前倒しされ、4月6日となりました。

Lenovo公式サイトから購入した商品が「工場出荷済み&輸送中」になったら到着予定日が変更

国内に到着して国内発送準備で再度、到着予定日が変更に!

中国から国内に到着すると、再度、到着予定日が変更されます。

タイミングとしては、状態が「国内配送準備」となるときです。

Lenovo公式サイトから購入した商品が「国内発送準備」になったら到着予定日が変更

私のケースで言えば、中国の工場から出荷されたときに変更となった到着予定日より、さらに5日前倒しとなって、4月1日に変更されました。

このタイミングになると、国内の配送状況を別画面で確認することが出来るようになります。

私は?誰でも?なのかはわかりませんが、私の場合、国内配送は「ヤマト運輸」だったので、クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステムで詳細の発送状況を確認することができました。

こんな感じで、当初、4月8日に到着する予定だった3月17日に公式サイト経由で注文したLenovoパソコンは、2週間で到着しました!

私のパソコンは要件を満たせずWindows11にアップグレード不可!
マイクロソフトより「Windows11」がリリース(※2021年2021年10月5日)されて2ヶ月が経ちました。そろそろWindows10mの様に無償アップグレードしたいと思い、互換性確認ツールで我が家のパソコンをチェック!その結果を紹介。
スポンサーリンク

私は早まったが、到着予定日が遅れることも!

基本的には注文時に表示される到着予定日は多少の余裕をもった日付が設定されると思いますので、早まることが多いと思いますが、到着予定日が遅くなった!という方もいるようです。

Lenovo 到着予定日 – Twitter検索 / Twitter

もし、パソコンの購入を急いでいる方、そんな方は、確実に購入できる実店舗か、もう少し到着予定日の固い国内メーカーパソコン、もしくは、Lenovoの国内生産(米沢生産モデル)を購入した方が良いかもです。

私は、値段の関係で安いモデルでしたが...

スポンサーリンク

レノボ(Lenovo)の出荷~届くまで(まとめ)

多少、届くまでに時間(2~3週間)がかかっても良いのであれば、Lenovo公式(直販)経由でのパソコン購入はコスパが高く、かなりお得です。

もし、お金にゆとりがあり、もう少し短く手に入れたいなら、中国で生産されている機種ではなく、米沢モデルを選ぶのも一つです。

中国モデルは出荷から届くまでに時間がかかりますので...

よかったら、こちらの記事も↓

26,499円で購入した「Lenovo IdeaPad Slim 150 ※SSD搭載」の感想!
ブログ更新用として使っていたドンキ「MUGA ストイックPC2」の調子が悪くなり、新たに格安(※26,499円)で購入したパソコン「Lenovo IdeaPad Slim 150」を使った感想(※ドンキPCとの比較、体感)を紹介します。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました