年始早々Googleメンバーシップ景品「あなたのIPが勝ちました」詐欺!

2020年7月26日

2019年になって5日目で遭遇した詐欺の2つ目を紹介します。

一つ目は、前回紹介したこちら↓

 

また、この年始早々にあった2つの詐欺には意外な共通点もあったので、それも一緒に紹介したいと思います。

 



意味不明:あなたのIPが勝ちました

今回の「Googleメンバーシップ景品」の詐欺は、意味不明な「あなたのIPが勝ちました」という画面が表示されます。

おめでとうデバイスユーザー!あなたのIPが勝ちました(1)Googleギフト! 毎 土曜日 私達はランダムにデバイスユーザー10人Googleから1日1回ギフト(賞品保証!)を差し上げる人を選びます。この無料ギフトは唯一かつChubu Telecommunications Co.,inc.ユーザーの中Nagoya!これは、当社の製品とサービスを継続的にサポートしていただた感謝の気持です。 4つの質問を正確に答えると勝つため¥112,800相当のギフトを受け取ることができます。 思い立ったが吉日!他の9人のユーザーがこの招待状を受け取りましたが、5つの景品のみ有効です。勝つため 他の誰かがあなたの場所を引き継ぐ前に、質問に答える時間は限られています。がんばろう!

何?俺のIPが勝った???

このわけの分からない文面から始まるGoogleメンバーシップのフィッシング詐欺!

 

本日、詐欺2回目なので、アンケートなんて真面目に答えず、一番下を全て選択して回答したいと思います。

※皆さんは進まない事をおススメします

 

では、アンケート内容を紹介していきます。

アンケート内容

問1:Googleの設立者は?

おめでとうデバイスユーザー!あなたのIPが勝ちました(1)Googleギフト! 毎 土曜日 私達はランダムにデバイスユーザー10人Googleから1日1回ギフト(賞品保証!)を差し上げる人を選びます。この無料ギフトは唯一かつChubu Telecommunications Co.,inc.ユーザーの中Nagoya!これは、当社の製品とサービスを継続的にサポートしていただた感謝の気持です。 4つの質問を正確に答えると勝つため¥112,800相当のギフトを受け取ることができます。 思い立ったが吉日!他の9人のユーザーがこの招待状を受け取りましたが、5つの景品のみ有効です。勝つため 他の誰かがあなたの場所を引き継ぐ前に、質問に答える時間は限られています。がんばろう!

問2:Googleの設立した年は?

あなたのIPが勝ちました「Googleの設立した年は?」

問3:Googleの本部は?

あなたのIPが勝ちました「Googleの本部は?」

問4:Googleサービスの一部であるのは?

あなたのIPが勝ちました「Googleサービスの一部であるのは?」

 

全部の質問に回答すると、以下の画面が表示されます

あなたのIPが勝ちました詐欺は、適当に答えても全問正解

 

おーい!4問中4問正解でした!って...。

 

Googleの設立は2014年じゃないし!

Googleの本部はロシアでもないし!

ついでに、

Googleサービスの一部にTwitterも入ってないし!

これで全問正解って何?

 

iPhone以外は在庫切れ!

あなたのIPが勝ちました「iPhone以外は在庫切れ」

 

使いまわしのフィッシング詐欺!

年始に届いた2つの詐欺に共通点があったので紹介したいと思います。

※一つ目の詐欺はこちら↓

 

同じメンバーがやっている詐欺?と思えたのは、以下のコメント欄の赤〇のところです。

※写真は悪用されてるかもしれないので塗りつぶしました

◆先日紹介したGoogleChromeの詐欺

2019年間ビジターアンケート(名古屋)ブラウザー意見アンケート「コメント欄」

 

◆今回のGoogleメンバーシップ詐欺

あなたのIPが勝ちました「コメント欄」

 

名前同じ!使いまわししているのか?

絶対に詐欺?サクラでしょ!

 

詐欺だと疑うポイント

では、私の感じた怪しい箇所(詐欺を疑う箇所)を書いていきたいと思います。

賞品がライバル社の製品ばかり

まず怪しいと思える箇所が、賞品です。

商品に自社製品が一つも入っていないのはおかしい!

  • iPhone X
  • PlayStation 4
  • Samsung S9

ライバル会社の製品ばかりプレゼントって...まずそこにツッコミを入れたくなる(笑)

 

質問に正解しなくても賞品獲得

詐欺じゃなければ、正解者のみ賞品獲得の権利を獲得できるはず。

しかし今回の詐欺は、先に書いた通り「間違った答え」だったとしても全問正解となり、権利が獲得できる。

詐欺サイトだから、チェックしてる感だけあればOK!って感じですかね。

 

日本語の使い方がおかしい

日本語の使い方がおかしい(気持ち悪い)と思う所が多い。マーキングすると以下の箇所です。

おめでとうデバイスユーザー!あなたのIPが勝ちました(1)Googleギフト!
毎 土曜日 私達はランダムにデバイスユーザー10人Googleから1日1回ギフト(賞品保証!)を差し上げる人を選びます。この無料ギフトは唯一かつChubu Telecommunications Co.,inc.ユーザーの中Nagoya!これは、当社の製品とサービスを継続的にサポートしていただた感謝の気持です。
4つの質問を正確に答えると勝つため¥112,800相当のギフトを受け取ることができます。
思い立ったが吉日!他の9人のユーザーがこの招待状を受け取りましたが、5つの景品のみ有効です。勝つため
他の誰かがあなたの場所を引き継ぐ前に、質問に答える時間は限られています。がんばろう!

上記にマーキングした箇所は、明らかにおかしい箇所。

他にも、企業が書く文章として「おめでとうデバイスユーザー!」の箇所は、「おめでとうございます...」となると思いますし、「がんばろう!」なんてことは書かない!

他にも、よく見ると、おかしい箇所がいっぱいあります(※景品画面など)

 

詐欺サイトで「日本語の使い方がおかしい」のは、見抜くポイントです。

 

最後に

年始早々、ダブルで届いたフィッシング詐欺。

コメントしている人が同じなどの共通点もあり、明らかに手抜き(使いまわし)とわかる内容でした。

 

今後も、

私のもとにおとづれた詐欺はどんどん記事にしていきますので、参考にしてください。

詐欺サイト・詐欺メールまとめ

ではまた。