スポンサーリンク
詐欺サイト

NTTメンバーシップリワードから当選連絡。詐欺の手口はGoogle版に酷似!

Google詐欺情報詐欺サイト

今回は「メンバーシップリワード詐欺」の第二弾!

NTTさんの当選詐欺「NTTメンバーシップリワード」です。

第一弾であるGoogleさんのメンバーシップリワード詐欺とあまりに酷似する点が多いので「類似点の解説」「詐欺を見抜く方法」など、いつものように書いていきます。

本記事が参考になり、一人でも詐欺被害に遭わずに済んだなら幸いです。

スポンサーリンク

NTTメンバーシップリワードとGoogle版の類似点

今回の「NTTメンバーシップリワード」はGoogle版の使いまわし?と思うくらい類似点が多い。

Googleメンバーシップリワードの「Googleギフトが当選しました!」連絡は詐欺。ご注意を!
Googleメンバーシップ・リワードのギフトに当選した! 生まれて40年以上になるが、商店街のくじ引き、雑誌の懸賞...

そこで、類似点を一つずつ解説しながら見ていこうと思う。

文章が同じ

まずは、一番最初に表示された詐欺画面の文面です。

NTTユーザーのあなた、おめでとうございます!(1)件のNTTギフトが当選しました! 3月 24日 毎週日曜日 幸運な10名のユーザーが1日に一度無作為に選ばれ、スポンサーからのギフトが進呈されます。これは当社製品やサービスに対するご愛顧への感謝の印です。 iPhone X, iPad Air 2, Samsung Galaxy S10 の中からお選びください。 賞品を受け取るには次の3つの質問にお答えください。 注意:10名の無作為に選出されたユーザーがこの招待状を受け取っており賞品は限られた数のみとなっております。 他の幸運なユーザーに賞品を受け取る権利が移行するまで2分11秒です!幸運をお祈りいたします!

コピーしたかのように、NTTとGoogleの文章が類似していますので、違う箇所だけマーキングしてみます。

Google メンバーシップリワードの文章

Googleユーザーのあなた、おめでとうございます!(1)件のGoogleギフトが当選しました!
〇月〇日

毎週〇曜日 幸運な10名のユーザーが1日に一度無作為に選ばれ、スポンサーからのギフトが進呈されます。これは当社製品やサービスに対するご愛顧への感謝の印です。
iPhone X, iPad Air 2, Samsung Galaxy S6 の中からお選びください。
賞品を受け取るには次の3つの質問にお答えください。

注意: 10名の無作為に選出されたユーザーがこの招待状を受け取っており賞品は限られた数のみとなっております。 他の幸運なユーザーに賞品を受け取る権利が移行するまで〇分〇秒です!幸運をお祈りします!

では、今回届いた「NTTメンバーシップリワード」の異なる箇所にマーキングをしてみますね。

NTT メンバーシップリワードの文章

NTTユーザーのあなた、おめでとうございます!(1)件のNTTギフトが当選しました!
3月 24日

毎週日曜日幸運な10名のユーザーが1日に一度無作為に選ばれ、スポンサーからのギフトが進呈されます。これは当社製品やサービスに対するご愛顧への感謝の印です。
iPhone X, iPad Air 2, Samsung Galaxy S10 の中からお選びください。
賞品を受け取るには次の3つの質問にお答えください。

注意:10名の無作為に選出されたユーザーがこの招待状を受け取っており賞品は限られた数のみとなっております。
他の幸運なユーザーに賞品を受け取る権利が移行するまで2分11秒です!幸運をお祈りいたします!

タイミングの違いで日付、曜日、時間は違いますが、ほぼ同じです。

賞品が「Samsung Galaxy S10」に変わったことと、文章の最後が「いたします」になっただけです。

あきらかに、詐欺の使いまわしです。

質問が同じ

続いては質問内容です。

こちらも、NTTとGoogleで同じ質問です。

Google メンバーシップリワードの質問

  1. Googleの創立者は?
  2. Googleの本拠地はどこ?
  3. Googleが創立された年は?

NTT メンバーシップリワードの質問

  1. NTTの創立者は?
  2. NTTの本拠地は?
  3. NTTが創立された年は?

すべての質問が会社名以外まったく同じ「創立者」「本拠地」「創立年」です。

質問まで詐欺の使いまわしです。

もちろん私は、適当に答えても結果は同じになることがわかっているので、何も考えずGoogle詐欺と同様に同じ箇所の回答を適当に選択しました。

チェックが同じ

その答え合わせのチェックがこちら。

質問に回答すると何か処理(※チェック)している画面が表示されます。

NTTメンバーシップリワードの回答が間違っているにも関わらず「(3/3)の質問に正解しました」になる

ちなみに先ほど「質問内容が同じ」のところで書いたように、回答を適当に選択して間違っているにも関わらず「(3/3)の質問に正解しました」という結果に...。

さすが詐欺サイトです。

適当~!

賞品選択が同じ

そして、よくわからないチェックが完了すると、賞品の選択画面になります。

今回の「NTT版メンバーシップリワード」は、Google版よりチョットだけ進化しました。

なんと、

iPhone X と Samsung Galaxy S10 の2つの賞品が「在庫あり」で選べるようになっていました。

ま、どうせ貰えないのでどっちでもよいですが...。

iPhone X と Samsung Galaxy S10 の2賞品が「在庫あり」で選べる

では、類似箇所の紹介はこれくらいにして、続いては詐欺を見抜く方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

NTTメンバーシップリワードの詐欺を見抜く方法

最近の詐欺サイトは少しづつクオリティが上がって見抜くのも難しくなっていますが、注意して見れば詐欺を見抜くことは出来ます。

今回も、NTTメンバーシップリワードの詐欺を見抜くポイントを紹介ますね。

文章レベルの低さ

まだ詐欺サイトで多く見られるのが「文章レベルの低さ」です。

パッと見、どう思いますか↓

おめでとうございます! をお使いのあなた!本日の無料iPhone X, iPad Air 2, Samsung Galaxy S10のいずれかの当選者に選ばれました。OKをクリックして景品をお受け取りください。そうしない限り別のユーザーに当選権が移行します!

NTTという大企業の書く文章として考えると、レベルやクオリティの低い文章だと思いませんか?

詐欺を見抜くポイント①

最初の「おめでとうございます!...」のところで「をお使いのあなた!」の前に「NTT」などの言葉が消えている。

本当にNTTが表示している画面だったのなら、こんなミスはありえない。

詐欺を見抜くポイント②

「・・・そうしない限り別のユーザに当選権が移行します!」のところなんて、迫られている感じがする文章です。

そうしない限りって...もう少し違う言葉があると思います。

詐欺を見抜くポイント③

画面に会社のロゴ、または、会社名が入っていない!

どんな画面でも大企業が表示している画面なら、ロゴ、社名くらいは入れていると思う。

 

上記のように「大企業が書く文章だったらこんな言葉遣いしない!」とか「文字が消えている!」などは、詐欺ならではの低品質な箇所です。

もしかすると、作成者が日本人じゃないときに多いのかも...

URL”happy.belucky.top”

続いての怪しい箇所は、サイトのURL(アドレス)です。

これも詐欺サイトに多いけど、NTTに関係する文字が入っていないアドレスは、かなり怪しい。

NTTメンバーシップリワードのURLが「happy.belucky.top」

今回のケースで言えば「happy.belucky.top」のアドレスを単語にわけて意味を調べると「幸福」とか「運がイイ」といった単語ばかり。

そんな単語ばかり組み合わせたURLは、かなり胡散臭いです。

焦らせる秒数カウントダウン

そして秒数のカウントダウン。

以下の赤字箇所のように焦らせて次に進ませようとすることは、詐欺でよく使われる手口です。

他の幸運なユーザーに賞品を受け取る権利が移行するまで2分11秒です!幸運をお祈りいたします!

大企業の当選連絡ならカウントダウンなんて行わない。

書いてあっても「先着10名」くらいの表現で、カウントダウンする文章なんて見たことない。

詐欺っぽさ、満載です!

コメント欄が冗談かと思った!

チョットだけ、面白かったので「当選者コメント」のことについて書きますね。

sakurano shun ※さくらのしゅん

NTTメンバーシップリワードのコメント欄「sakurano shun」

おーい!

シュンさんはサクラだったのかよ~!

顔は画像を利用されている人かもしれませんので塗りつぶしましたが、詐欺サイトにこのネーミングとは...(笑)

スポンサーリンク

最後に

最近では、NTT・Googleの詐欺により「メンバーシップリワード」という言葉が「詐欺」っぽい扱いになっている。

しかし「メンバーシップリワード」という言葉は、そもそもそんな意味ではない↓

Googleメンバーシップリワードの「Googleギフトが当選しました!」連絡は詐欺。ご注意を!
Googleメンバーシップ・リワードのギフトに当選した! 生まれて40年以上になるが、商店街のくじ引き、雑誌の懸賞...

「メンバーシップリワード」という言葉の意味が理解できたり、詐欺の手口がわかれば、被害も減ると思います。

詐欺の被害に遭う人が少しでも減るように、今後も記事にしていきたいと思います。

詐欺サイト・詐欺メールまとめ

もしこのページを見ている方で、すでに詐欺の被害に遭っている方。

最近では、警察サイトで都道府県別のサイバー犯罪相談窓口が設けられています。

サイバー犯罪相談窓口

こまったら相談しましょう。

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧

皆さんも、詐欺には十分注意しましょう。

では、また。



 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました