迷惑メール

Amazonプライム「自動更新設定を解除いたしました」に注意!

Amazon詐欺情報 迷惑メール

今回のAmazonプライム詐欺メール、契約をしていない私宛に届いた時点で詐欺メール確定!

件名は「[緊急の通知]Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!」というメールです。

ではさっそく、いつものように届いたメールの怪しい点、変な箇所について説明します。

スポンサーリンク

緊急の通知メールの内容

今回のメールは冒頭で書いた「[緊急の通知]Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!」という件名のメールです。メール本文の内容は以下となります。

xxx @xxx.xxx.xxx様 お客様のご希望により、Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました。 「Amazonプライム会員情報の管理」ページで、自動更新の設定状況や会員期間の終了日をご確認いただけます。 期間が終了したら、 お急ぎ便無料 や プライム・ビデオ見放題 などのプライム会員特典のご利用ができなくなります。(主なプライム会員特典を確認するには こちらをクリックしてください) プライム会員資格の継続で、2020/06/03からお使いいただける予定であった400ポイントを獲得 。 継続してプライム会員特典をお楽しみいただきたい場合は、「Amazonプライム会員情報の管理」ページにて「会員資格を継続する」 をクリックしてください。 Amazonプライムをご利用いただき、ありがとうございました。 会員情報の管理ページで確認

内容としては私の希望で「自動更新設定を解除した」という内容。そもそも契約すらしていない私からすれば、解除されようが何の問題もない。

契約していないのに私のもとに届くなんて、あきらかに「迷惑メール」です。

ただ今回の迷惑メール、本文に「外国人ぽい日本語の使い方」「敬語の使い方」「大企業ではありえない文章レベル」といった目立っておかしな箇所は見当たらなかった。そのためAmazonプライム契約者の方は注意が必要です。

スポンサーリンク

自動更新設定解除メールの怪しい点

では、いつも通り詐欺を見分けるポイントを説明していきます。

差出人「Amazonのワードに騙されないこと」

メールアドレスに「Amazon」という文字が含まれているときは要注意!

Amazonプライムの詐欺メールの差出人アドレス「account-update@amazon.co.jp」

送られてきたメールアドレスは「Amazon.co.jp <account-update@amazon.co.jp>」と、アドレスの中に「Amazon」の文字が入っているからって「本物!」と判断するのは大間違いです。最近は差出人にそれっぽく「Amazon」というワードを入れている迷惑メールも多くあります。

詐欺にひかからない様に、Amazonのメールはアドレスを確認するようにしましょう。

Amazonを騙る詐欺メールに騙されないための方法(まとめ)
私のところに送られてくる最も多い詐欺メールが「Amazonを騙る詐欺メール」です。最近では詐欺の傾向や特徴なども徐々にわかってきました。そしてAmazonの詐欺を判別する方法も。そこで、これまでの詐欺記事の紹介も兼ねてまとめてみました。

差出人の「Amazon.co.jp」の箇所も「<account-update@amazon.co.jp>」の箇所も信用してはダメ!

100%の確信は「メッセージセンター」

今回のように、差出人アドレスに「Amazon」の文字が使われている場合、私のように何度も迷惑メールを受け取っていれば想像がつきますが、はじめての方には判別が面倒だと思います。

そんなときにはメッセージセンターでAmazon(※本物)が送ってきたメールを確認するのが一番確実で早い方法です。

Amazonを騙る詐欺メールに騙されないための方法(まとめ)
私のところに送られてくる最も多い詐欺メールが「Amazonを騙る詐欺メール」です。最近では詐欺の傾向や特徴なども徐々にわかってきました。そしてAmazonの詐欺を判別する方法も。そこで、これまでの詐欺記事の紹介も兼ねてまとめてみました。

一応私はブログを書くため、本当に間違いないかを確認するために「Amazonプライムの緊急通知」メールの存在について、メッセージセンターで確認しました。

当たり前ですが、Amazonの送ったメール履歴(メッセージセンター)には今回の対象メールはありませんでした。

スポンサーリンク

最後に「詐欺」記事の紹介

新型コロナウイルスの影響で、家の中で楽しむ娯楽として利用者が増えたのか、Amazon詐欺メールも蔓延中の様です。

Amazonに関して言えば、メッセージセンターでAmazonが送信したメールは確認できますし、送ってくるメールアドレスもハッキリしています。もし「脅す、不安にさせる、焦らせる」系のメールが届いたときは、落ち着いて公式サイトで確認しましょう。

Amazonを騙る詐欺メールに騙されないための方法(まとめ)
私のところに送られてくる最も多い詐欺メールが「Amazonを騙る詐欺メール」です。最近では詐欺の傾向や特徴なども徐々にわかってきました。そしてAmazonの詐欺を判別する方法も。そこで、これまでの詐欺記事の紹介も兼ねてまとめてみました。

また、Amazonの詐欺メール以外にも「詐欺サイトへの誘導」「TwitterのDMで騙された」など、いろんなことに私は遭遇していますので、そちらも参考になれば幸いです。

404 NOT FOUND | 週末ぱぱのPC備忘録
パソコン(詐欺情報、設定、買い替え)

では、また。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
週末ぱぱのPC備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました