迷惑メール

Amazonプライム「緊急事態!クレジットの有効期限切れ」に注意!

Amazon詐欺情報 迷惑メール

アマゾン(Amazon)さんを騙る詐欺メールは本当に多い!

またまた私のもとに訪れたのは「Amazonプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!」という件名の詐欺メールです。

では前置はサラッ終わり、さっそく怪しい箇所を解説、注意喚起したいと思います。

スポンサーリンク

緊急事態メールの内容

メールの件名は冒頭で書いた「Amazonプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!」です。そしてメール本文は以下のような内容となります。

Amazon.co.jpプライム Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は2019/01/15に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効可能なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。 1.アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。 2.Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。 3.左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。 4.有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。 Amazonプライムを継続してご利用いただくくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。 Amazon.co.jpカスタマーサービス 支払方法の情報を更新する

今回は誤字・脱字、日本語の使い方がおかしい箇所が無く、本文での詐欺判定は困難です。だんだん詐欺の手口が巧妙になっているのを感じます。

ただ、そんな巧妙な詐欺メールでも「怪しい!」と疑うポイントが無いわけではありません。さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

有効期限切れメールの怪しい点

今回の「Amazonプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!」メール、冒頭でも書いた通り本文に突っ込みどころはありませんでしたので、差出人のみとなります。

差出人で不安を煽る「Amazon緊急事態」

今回の突っ込みどころは、差出人の「メールアドレス」と「Amazon緊急事態」のみです。

まずは、差出人の「メールアドレス」から。

私の記事を過去に見ている方は既に知っているかもしれませんが、Amazonから送られてくるメールは使われるアドレスが決まっています。

Amazonを騙る詐欺メールに騙されないための方法(まとめ)
私のところに送られてくる最も多い詐欺メールが「Amazonを騙る詐欺メール」です。最近では詐欺の傾向や特徴なども徐々にわかってきました。そしてAmazonの詐欺を判別する方法も。そこで、これまでの詐欺記事の紹介も兼ねてまとめてみました。

以下のような「amazon」の文字が入っていないメールアドレスは、論外です。

Amazon緊急事態メール

そして、差出人に表示されている「Amazon緊急事態」という箇所。

もし本当にAmazonから送られてくるメールであれば、緊急事態を伝えるために件名へ「Amazon緊急事態」なんて言葉を書かない。もっと違う言葉があるだろう!と思う。

さらに言えば、不安を煽るような「緊急事態」なんてことば。メールの件名で大企業が使うなんて思えない!

今回、本文に誤字・脱字や日本語の使い方が変なところがまったく無く、それっぽいレベルで作成されていますので、差出人で怪しい!と感じるかどうかが、詐欺に巻き込まれないためのポイントです。

メッセージセンターに無いメール

もちろん今回も私はメッセージセンターでも確認済みです。

まだ詐欺メール慣れしていない方は、なるべくメッセージセンターを利用するようにしましょう。

メッセージセンターの確認方法については毎回書いていますので、開き方だけご紹介します。

※こちらを参照↓

Amazonを騙る詐欺メールに騙されないための方法(まとめ)
私のところに送られてくる最も多い詐欺メールが「Amazonを騙る詐欺メール」です。最近では詐欺の傾向や特徴なども徐々にわかってきました。そしてAmazonの詐欺を判別する方法も。そこで、これまでの詐欺記事の紹介も兼ねてまとめてみました。
スポンサーリンク

カード更新時期の人は特に要注意

今回は突っ込みどころがすくない詐欺メール。

カードの更新時期の人、いつ更新時期なのかわからない?という方は特にご注意を!

ちなみに私は以前かいた記事の中で「やってはいけない3つのダメ行動」についてまとめています。

Amazonを騙る詐欺メールに騙されないための方法(まとめ)
私のところに送られてくる最も多い詐欺メールが「Amazonを騙る詐欺メール」です。最近では詐欺の傾向や特徴なども徐々にわかってきました。そしてAmazonの詐欺を判別する方法も。そこで、これまでの詐欺記事の紹介も兼ねてまとめてみました。

今回のメール、リンクだけは絶対に押さないように!

もし自分の支払方法の確認・更新をおこなうときは、メール記載のリンクからログインするのではなく、必ず自分でいつものログイン画面を開いてからログインするようにしてください。

そうすることで詐欺に巻き込まれる可能性が一つ減ります。

スポンサーリンク

最後に「詐欺」記事の紹介

今回の詐欺メールは詐欺のクオリティが高く危険を感じるものでした。

Amazonの詐欺メールはいろいろなパターンがあります。詐欺にひかからないようにいろんなパターンがあることを知ることが詐欺に巻き込まれなくなる一番の秘訣かもしれません。

Amazonを騙る詐欺メールに騙されないための方法(まとめ)
私のところに送られてくる最も多い詐欺メールが「Amazonを騙る詐欺メール」です。最近では詐欺の傾向や特徴なども徐々にわかってきました。そしてAmazonの詐欺を判別する方法も。そこで、これまでの詐欺記事の紹介も兼ねてまとめてみました。

また、Amazonの詐欺メール以外にも「詐欺サイトへの誘導」「TwitterのDMで騙された」など、いろんなことに私は遭遇していますので、そちらも参考になれば幸いです。

404 NOT FOUND | 週末ぱぱのPC備忘録
パソコン(詐欺情報、設定、買い替え)

では、また。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
週末ぱぱのPC備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました