スポンサーリンク
利用環境改善

ノートパソコンをデスクトップ風に閉じたまま使う方法を紹介!

外部ディスプレイを使ってWindows10を閉じて使う利用環境改善

在宅勤務をはじめた頃はマルチディスプレイで効率化UP!と思っていましたが、古いノートパソコンの画面では解像度が悪く、サブ画面として使うことが少ないことが判明!

慣れると手放せないデュアルディスプレイ!作業効率が50%違う!
解像度の低いノートパソコン画面で在宅勤務をすると作業効率が悪い!そこで、24型ディスプレイ(24B1XH/11)を買って自宅も会社と同じようにデュアルディスプレイ(※2画面)化しました。おかげでシングルディスプレイの頃に比べ50%の効率UP!

そこで、常に画面を開いていてもしょうがない!と思い、職場のノートパソコンと同じように閉じたまま使うことにしました。

今回の記事はノートパソコンを閉じたまま使うために必要な物、閉じたまま使うパソコン・周辺機器の紹介、Windows10の設定変更内容など紹介しています。

さっそく、ノートパソコンをデスクトップ風に閉じたまま使うため必要な物から書いていきます。

スポンサーリンク

ノートを閉じて使うため必要な物

ノートパソコンを閉じたまま使うということは、当たり前ですが画面を見ることが出来なくなり、キーボード操作やタッチパッド操作が出来なくなるということ。

そのため、ノートパソコンを閉じたまま使うには、最低、以下の3つの物を用意する必要があります。

  • 外付けマウス
  • 外付けキーボード
  • 外付けディスプレイ

少し前にノートパソコンのキーボードが破損して外付けキーボードを購入したので、ノートパソコンを閉じたまま使うことが出来るようになりました。

スポンサーリンク

ノートを閉じたまま使うメリット

少しだけ、私がなぜノートパソコンを閉じたまま使おうと思ったのか?を紹介すると、一番大きいのが卓上スペースの有効活用です。

さすがに、パソコンを開いている状態でキーボードの上に物を載せることはできませんが、閉じていれば軽いものなら置けると考えました。

電子メモ帳(電子メモパッド)の購入で在宅勤務の困りごと解決!
在宅勤務が増えて困っていた一つがメモ。それが電子メモ帳(電子メモパッド)の購入で一発解決!使い終わった紙ゴミの処分も困らないので情報漏洩も安心な電子メモ帳。最近は仕事だけではなく子供のお絵かき・家庭内の伝言メモとして利用する人も増えてます。

電子メモ↑やスマホなど...

スポンサーリンク

閉じて使うノートパソコンとは

では今回、閉じて使うノートパソコンを紹介します。

対象となるノートパソコンは、本ブログで何度も紹介しているLenovo G560になります。

Lenovo G560は10年近く前のパソコンになりますのでWindows10へのバージョンアップ及び、ディスクの交換(※SSD換装)を行っているパソコンです。

化石パソコン「Lenovo G560」のSSD換装後の爆速っぷりを紹介!
10年前のパソコン「Lenovo G560」のHDD交換をしてSSDにしたら体感性能3割アップ!古いパソコンのHDDと同じ容量のSSD換装ならたった1万円で行うことも出来、Windowsの起動・終了、ブラウザの起動など、全体的に高速になる!

外付けのディスプレイとキーボードは以下です。

ノートパソコンのキーボードが壊れ、外付けキーボードを購入!
在宅勤務で使うノートパソコンのキーボードが壊れたので外付けキーボードを購入しました。楽天市場で2000円ほどで買った無線の外付けキーボードを使った感想、外付けキーボード購入により出来るようになったノートパソコンの使い方などを紹介します。
慣れると手放せないデュアルディスプレイ!作業効率が50%違う!
解像度の低いノートパソコン画面で在宅勤務をすると作業効率が悪い!そこで、24型ディスプレイ(24B1XH/11)を買って自宅も会社と同じようにデュアルディスプレイ(※2画面)化しました。おかげでシングルディスプレイの頃に比べ50%の効率UP!

それぞれの機器を繋げば「ノートパソコンを閉じたまま使えるのか?」といえば、そのままでは通常、パソコンを閉じたときの動作は「スリープ状態」で設定されていると思いますので、閉じたまま使うことが出来ません。

スポンサーリンク

閉じたまま使うWindows10設定

そのため、Windows10が電源オンの状態で動作するように設定を一部変更する必要があります。

設定変更が必要な箇所は以下です。

電源オプションの設定を変更する

以下の設定が完了するまではノートパソコンの画面を開けたまま行います。

ノートパソコンを閉じたまま使うWindows10の設定

  1. Windows10の画面左下のWindowsマークスタートの「Windowsマーク」を右クリックする
  2. リストより[電源オプション]を選択する
  3. 関連設定の[電源の追加設定]を選択する
  4. 画面の[カバーを閉じたときの動作の選択]を選択する
  5. カバーを閉じたときの動作を[何もしない]に変更して[変更の保存]をする
  6. 設定完了です。

上記の設定が完了したらノートパソコンを閉じて確認します。

ノートパソコンを閉じた状態でもスリープ状態にならず、外付けディスプレイにデスクトップ画面が表示されていれば設定は完了です。

外部ディスプレイを使ってWindows10を閉じて使う

スポンサーリンク

閉じたまま使う排熱効率問題は?

パソコンを閉じたまま使うと排熱効率が悪くなり、熱が逃げにくくなってしまうというデメリットについてネットでも書かれるので、使った感想についても紹介します。

あくまで在宅勤務で使用するパソコンなので、ネットゲームをしたり画像編集するわけではなく、CPU負荷がそれほど高くなることはないので問題はなさそうです。

数値を見ても、パソコンを触っても特に熱くなっている感じではありません。

スポンサーリンク

ノートPCを閉じて使う(まとめ)

ノートパソコンを閉じたまま使う様になり、軽いもの系(スマホ、電子メモ、書類)のチョットしたものを置けるようになり、かなり卓上スペースを有効活用できるようになりました。

が、置けるものも限られます。

そこで、もう少しだけ有効活用する為、ノートパソコンスタンドを検討中です。

created by Rinker
¥2,440(2022/10/02 23:05:54時点 楽天市場調べ-詳細)

オシャレなパソコンであれば見えるように配置し、私のような古いパソコンであればディスプレイの後ろなどに隠して立てておけば平置きするよりもかなり卓上スペースを有効活用できそうです。

後悔していることを一つ上げるなら、ノートパソコンスタンドなんて物を売っているなんて知らなかったので、オシャレさゼロのマウス、キーボードにしたことです。

古いパソコンをディスプレイの後ろに縦置きして隠し、キーボードとマウスをおしゃれな物で統一して買えばよかった...と思います。

created by Rinker
¥5,780(2022/10/02 23:05:54時点 楽天市場調べ-詳細)
無線キーボード(おしゃれ)

次回、機器が壊れたら見た目も気にして購入したいと思います。

ではまた。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました